携帯サイトのご案内
携帯サイト

競走馬理化学研究所の公式携帯サイトです。
PC用ホームページ同様、様々な情報が携帯電話から閲覧できます。

飼料等の薬物検査のご案内
一般化学分析
妊娠馬ホルモン検査

妊娠馬ホルモン検査

血液(血漿または血清)中の内因性ステロイドホルモンを、免疫学的測定法または液体クロマトグラフィー/タンデム質量分析法により測定します。

ログイン

■お問い合わせ先

遺伝子分析部 028-647-4462

ホルモン検査の終了について

当研究所において、平成25年より実施してきました馬のホルモン検査につきまして、諸事情により継続が困難となりました。
そのため、誠に勝手ながら、本年(平成29年)3月31日の受付分をもちましてホルモン検査を終了させていただきます。
本検査を利用していただいている牧場ならびに獣医師の皆様方には、大変ご迷惑をかけることとなり心苦しい限りでございますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、馬のホルモン検査につきましては、帯広畜産大学の臨床獣医学研究部門に所属する南保泰雄先生が引き受けて下さいますので、今後の検査については南保先生にご相談くださいますようお願いいたします。

南保泰雄先生の連絡先

住 所:〒080-8555 北海道帯広市稲田町西2線11番地 国立大学法人帯広畜産大学 臨床獣医学研究部門
電 話:0155-49-5394
メール:ynambo@obihiro.ac.jp

平成29年1月30日
遺伝子分析部